2006年11月17日

日本のケータイに求めるもの

 
携帯電話の業界標準について

世界レベルで考えると、

日本と韓国を除く、

ヨーロッパ、アメリカ、その他で

約210国ぐ らいで広く採用され ている

携帯電話通信方式である

GSMについて。

GSMとは

グローバル システム フォー モバイル コミュニュケーションの略

つまり、自国以外に他国で携帯電話を持ち出しても、

ローミング機能が働き、使用する国のSIMカードの差し替えで、

他国の携帯電話として、その国の通信料金にそって利用できるシステム。

携帯電話に求めるものとして、

移動通信手段として利用できないとダメなわけで、

他国に移動して使えないとなれば、

何のための移動体通信なのか

わかりませんね? 




ゴールドプラ ン

自社間の携帯電話の音声通話が無料に

音声通話が定額が当たり前の世界標準も

ソフトバンクが、
0円無料携帯

で実現へ そして

わたしは、ソフトバンクに、SIMフリー化と

GSMとかに対応できるよう

ソフトバンクに期待しています。
【関連する記事】
posted by telephone at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。